ホワイトニング

Whitening

  • HOME
  • ホワイトニング

歯の着色が気になる方へ

ホワイトニングとは、ブラッシングやクリーニングでは落としきれない歯の着色を取り除き、歯を白くする方法です。歯の着色原因はさまざまで、たとえば、以下のようなことが原因とされています。

加齢によるもの
お茶、コーヒー、赤ワイン、タバコなどによるもの
幼少期の抗生物質服用による副作用によるもの
外傷や虫歯によるもの

歯を白くするためには、原因に合った治療法を選択することが大切です。基本的には、歯を削ったり、何かを被せたりすることなく、色素を分解して歯の明度を上げていくという方法になります。

ホワイトニングの種類

ホームホワイトニング

クリニックで作製したマウスピースと薬剤を使用して、ご自宅でおこなっていただく方法です。マウスピースは、1日に数十分~数時間程度、装着する必要があります。ホームホワイトニングは、ホワイトニング先進国のアメリカでは、最もポピュラーなホワイトニング法となっています。

ホームホワイトニングのメリットは、通院回数が少なくて済む点です。忙しい人でもご自分のペースで、希望通りの白さになるまでおこなうことができます。また、継続してホワイトニングをおこなうことになるので、効果の持続期間も比較的長めです。

ただし、効果が現れるまでには少し時間がかかります。個人差はありますが、はっきりした効果を実感するまでには、通常、2週間ほどかかります。

オフィスホワイトニング

クリニックで、歯科衛生士がおこなうホワイトニングの方法です。薬剤を歯に塗って、光を照射し歯を白くします。着色の原因になっている色素だけを分解できるので、歯を削ることなく白くすることが可能です。

オフィスホワイトニングの一番のメリットは、即効性です。クリニックでは高濃度のホワイトニング剤を使用するので、施術当日に、ホワイトニングの効果を実感することができます。また、歯科衛生士がすべての処置をおこなうため、手間がかからず、安全です。短期間での効果を求める方、ご自身でケアをすることに不安がある方に、オフィスホワイトニングはおすすめです。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用する方法です。通常、オフィスホワイトニングは歯の外側からアプローチし、ホームホワイトニングでは内部へ働きかけます。デュアルホワイトニングでは、両者を組み合わせることによって、より高い治療効果が期待できます。

デュアルホワイトニング最大のメリットは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの「いいとこ取り」ができることです。「即効性」と「持続性」というそれぞれのメリットを得ることができます。また、メンテナンスが簡単で、色戻りが気になるときでも、数日の処置で白さを取り戻すことができます。

歯茎の着色が気になる方へ

歯と同様に、歯茎もタバコやメラニンによって着色します。歯茎が健康的なピンク色になれば、白い歯は一層引き立ちます。

黒ずんでしまった歯茎は、「ガムピーリング」という治療で、きれいにリフレッシュさせることができます。ガムピーリングでは、専用の薬剤を歯茎に塗ったり、レーザーを当てたりして、歯茎のメラニン色素を除去します。笑ったときに歯茎の黒ずみが気になる方や、喫煙で歯茎まで着色してしまっている方におすすめです。

ご相談はお気軽に 現在の症状を伺い、診療予約の日程を調整させていただきます 0120-733-408
contact_tel_sp.jpg